事例:生命保険会社勤務 福島幸樹

 

パーソナルブランディングの事例4

生命保険会社勤務
LP事業部 福島幸樹

Before

After

仕事でご縁があり、Good Teamの方と知り合いました。
その方の「髪切ってみない?」の一言がきっかけでパーソナルブランディングをお願いすることになりました。

自分自身もそろそろ髪を切らないとやぼったいなぁ~印象が良くないよなぁ~と思ってたタイミングだったのでお願いしてみようと思いました。

軽い気持ちで当日臨んだパーソナルブランディングですが、、、美容院は外苑前のお洒落な造り、初めて都内の美容院で髪を切るので新鮮な感じでした。
担当してくれたのはスタイリストの綱島さん。
見た目は32~35歳くらいの綱島さんと色々仕事や野球、プライベートの話をしながら髪を切ってもらいました。

その時の一言が印象的でした。。
「髪を切った直後は誰でも、髪が整ってかっこよくなりますよ。でも大事なのはその髪型を自分で毎日セットできるかどうかですよ。
だからセットしやすい髪型でなおかつかっこよくするのがプロです」みたいな事を話してました。

今では毎日が軽くセットしただけで、切った直後より少し髪が伸びたくらいにセットできます。
とても楽です!ちなみに綱島さんは40代だと聞いた時はビックリしました笑

その後車で写真撮影のスタジオに移動しました。
当日は雨だったので、皆さん私の髪型が崩れないように入念に気を使ってくれました。
スタジオに着いた途端緊張し始めました。よくテレビで見るような写真撮影の現場です。

先ほどの綱島さんがメイクやネクタイ選び等、私に合うようにセットしてくれました。本格的!
撮影中は体の向き、姿勢、表情等、何枚撮ったかわからないぐらい撮影して頂きました。
遠目から撮影された自分の写真を見て、笑顔が良い!と、自分でも思いました。

正直、私自身外見に自信を持っていなかったので、人に写真を何枚も撮られたりじっくり見られたりするのが苦手だったのですが、とても楽しかったです。
楽しくて、自分自身がより良く変われるパーソナルブランディングはとても良かったです。

周りからも、変わったね!等、声を掛けられますが、一番嬉しいのはこのパーソナルブランディングを通じて自分に自信を持つことができた点です。

フォトグラファーの方、Good Teamの皆様ありがとうございました。
またお願いします。